AIRnet

サービス



HOME > ダイヤルアップ > データ転送量課金制度




 ユーザーホームページのデータ転送量課金制度について

課金の仕組み

ダイヤルアップIP接続サービスの付帯サービス「ユーザーホームページ開設サービス」をご利用の皆様には、 AIRnet外部(他のプロバイダーなど)からご自分のホームページへのアクセス量に応じて、 追加料金が発生する場合がございます。

追加料金は、AIRnet外部からのアクセスによりバックボーンを通過するデータ転送量が 「規定の容量(下記参照)を超過した場合」に発生致します。

  • 規定容量:10GB、超過1GB単位で2,000円(税抜)

データ転送量計算の対象となるアクセス

  • AIRnet以外のドメイン(他のプロバイダーなど)からのアクセスのみ。
    (これはバックボーンの使用量について課金する為です)
  • HTTPプロトコルのみでアクセスされたときのみ(主にブラウザからのアクセス)
    FTPなどでコンテンツをアップロードする際には課金されません
  • 画像、音声を含んだすべてのファイル転送
    (1ページに多数の画像が貼り付けてあり、ブラウザが画像も見るように設定されていた場合には、1ページを表示しただけでも画像データの分も転送量として数えられます)
  • 転送が終了せずにエラーとなった場合は、無視されます。

転送量の情報公開について

  • ユーザーホームページをお持ちの会員様であれば随時、現在のデータ転送量をホームページ上でご確認頂けますので定期的にご確認ください。
    ご確認の方法に関しましてはアクセス転送量照会についてをご参照願います。

  • データ転送量が、5GB、8GB、を超えた時点でそれぞれメール送信によりお知らせ致します。

その他特記事項

  • 退会時には、転送量課金対象となった月分の追加料金の内、未払い分を一括してお支払いいただきます。


ページのトップへ


Last updated on Sunday, 20-Apr-2014 19:18:17 JST 


ホームメンバーズエリアFAQお問い合わせ